東台湾サーフトリップ

東台湾サーフィン情報

東台湾の波
東台湾の波は台湾の中でも波のパワー、質、共に1番と言っても過言ではない。コーラルリーフ、玉石、河口と豊富なブレイクが楽しめる。また海の汚染も無く青い海でサーフィンが可能!
また、サーフィン文化が浅い為、サーファー人口がとても少なく貸しきり状態の時もある!
ただし、人が少ないからといってガツガツサーフィンするのではなく、ローカルへ敬意をもって波を譲る気持ちを大事にしましょう!

初心者のみなさんは、自分の技量にあったポイントでサーフィンするように心がけましょう!
風が強い、波が大きい時は無理せずヤメる勇気をもちましょう!

どこへ行っても、「必ずルール&マナーを守る!」
それがサーフトリップを楽しむ第一歩!

サーフポイント
ポイント名 レベル  
東河河口 中級~上級 玉石の河口でレギュラー、グーフィー共に可能。うねりにもっとも敏感。
熱帯低気圧から歩いて10分。送迎あり(片道100元)。
金樽 中級~上級 玉石+リーフのポイントブレイク。レギュラー、グーフィー共に可能。
東河河口北東の風をかわすポイント。ウォールが200~300m続くロングライドが可能なポイント。
サイズが上がるとショアブレイクが大きいので上級者のみ。
熱帯低気圧から歩いて15分。 送迎あり(片道150元) 。
石垣前 初級~中級 右側は、なだらかでメローな波がアウトから200m続く、イージーなポイントブレイク。レギュラー、グーフィー共に可能。
夏も潮の満ち干きだけでも波が立つ。
左側はレギュラーのビーチブレイク。パワーとスピードのある波が特徴。
熱帯低気圧より車で10分以内。
パームポイント 上級 台湾を代表するグーフィーのポイントブレイク。波も景色もウルワツと似ていることから、小ウルワツと呼ばれることもある。
台風や、北東の風が強い時に真価を発揮するポイント。
浅いコーラルリーフなので上級者のみ。
この他にも、東台湾にはまだ多数のポイントがあります。
ロング、ショート、レベルに合わせてガイドします。
レンタサイクル 1日NT$300
レンタルボード(ファン・ロングのみ)1日NT$700
ローカルへのマナー
ローカルはきつい?
東台湾に限らずサーフトリップを楽しむ第一条件はいい波がわれてるということは言うまでもありません。しかし波のある場所には必ずと言っていいほどロー カルが先住し、彼等なりのルールが存在します。ローカルとコミュニケーションをうまくとることがサーフトリップをより楽しい思い出にする一番の秘訣です。

地域住民への配慮も
東台湾ではレンタカーで移動することはないと思いますので、駐車場に関するトラブルはないでしょう。
しかし、どこへ行ってもやはりローカル情報は重要です。マナーをわきまえた行動を。

自然はそのままに
サーフトリップに限らず日本人の旅行者は昔から「旅の恥はかきすて」的な考えがあるようで、ゴミを散らかしたり、記念にと名前を刻んだり・・・。
再び訪れる時の為、また、次に来る人の為に自然はそのままにしておきましょう。

リスクは自分管理
どこのポイントに行くのか、何時くらいに帰ってくるのか。必ずペンション係員に伝えていきましょう。そのポイントの注意事項なども事前に確認してください。
未開のポイントで全員海に入ってレンタカーだけ取り残されて・・・。ということになっても誰も助けに来てはくれません。東シナ海・太平洋の藻屑にならないように注意しましょう。